ハワイ特集~ホノルル到着~

当サイトでは、今だけ珍しく海外旅行の紹介をしています。

行先はハワイ。

昨日と一昨日は、海外旅行に向けてすべきこと、予約のオススメ方法などを紹介しました。

JALパックで予約した想定で、今日からハワイのオススメスポットを紹介していきます。

ハワイ旅行ならやっぱりJALパック!

今日は、到着した日にできることを紹介します。

初日は、到着が昼ころになるのと、まだ時差に慣れていない状況だと思うので、ワイキキ徒歩圏内に限定するのが良いでしょう。

ホノルル到着

飛行機がホノルルに到着し、荷物を受け取ったら、JALパックの送迎バスにて、ワイキキに向かいます。

ワイキキへ向かうバスの途中です、南国風景と、ホノルルの都会の風景が共存していて、いかにもハワイに来たという感じを受けます。

ワイキキに着いたら、アロハラウンジ(私が行ったときはハイアットリージェンシーというホテルの1階)にて、アロハラウンジの利用方法、帰る日の集合時間などの説明を受けます。(日本語ですのでご安心を)

オプショナルツアーの集合場所も、おそらくこの場所になります。

ABC STORE

ワイキキ気に何店舗かあるスーパーです。食料品、お土産、日焼け止め(水をはじかないやつなので注意)、浮袋などが売っています。

なにか必要なものがあればたいがいはここで買えるかと思います。

ホテルの部屋で買ったものを簡単に食べるときはここで買うと便利です。

ワイキキビーチ

ホテルに荷物を置いたら、まずはワイキキビーチに行ってみるのが良いかと思います。

泳ぐ場合は、浜辺に荷物を置くことになります。

日本と違って、盗難の危険性が高いので、財布や携帯、防水でないカメラはホテルのコインロッカーに入れておきましょう。

盗まれても耐えられる程度の最低限必要なお金と、防水カメラ、泳ぐ用意のみで出かけるといいと思います。

ハワイで最も有名なビーチの一つでもあるワイキキビーチ。

海のレジャーにオススメのマリンシューズはこちら、浮き輪はこちらから。

ワイキキはホテルが立ち並ぶ大都会ですが、たいがいのホテルから徒歩圏内に歩いて行ける立地に、こんなにも青い美しいビーチがあります。

ビーチはとても長く、その間には、防波堤に守られた、のんびり泳げる波静かな場所もあれば、スリルを味わえる、波がダイレクトに来るような場所もあります。

ビーチの周辺には、南国らしい植物がたくさん生えていて、ハワイに来たという雰囲気を強く感じられます。

ちょっと曇っていましたが、ワイキキビーチは夕日もきれいです。

そして、夕方になると、定期的にフラダンスのショーがみられます肖像権の関係で写真はお見せできませんが、本場のフラダンスは非常に見る価値があります。

行われる曜日が決まっているので、HPなどで確認してみるとよいと思います。

明日からはさらに本格的に観光スポットを紹介していきます。

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。