大阪発、2017年夏青春18きっぷモデルプラン「伊吹山」

何日かお送りしている、青春18きっぷを用いた日帰りプラン案。今日は大阪から。

紹介するのは、滋賀県北部にある日本百名山の一つ、伊吹山。大阪からだと、青春18きっぷでおトクに日帰り登山可能です。

鐡道兼登山のページですが、伊吹山は、標高は1377mで決して高くはないですが、登山口の標高が低く、高低差1000mを超える登山になります。

今まで紹介してくた山(美ヶ原や天城山)と比べると、比較的難易度の高い山です。少し登山の経験がある方が良いと思いますが、成人で人並みの体力であれば十分通用するレベルです。

道中は日陰のないところが多いので、日焼け対策はしっかり行いましょう。

登山情報

山名 伊吹山

標高 1377m

山の位置 滋賀県

登山難易度 中級者向け

山の概要

伊吹山は、滋賀県北部にある山。日本百名山の一つで、滋賀県の最高峰です。

最高峰とは言えども標高は1377m。日本百名山は、原則標高1500m以上の山とされていますが、この山はその例外の一つです。

日本百名山の中では98番目に高い山です。

アクセス(大阪から青春18きっぷで)

5:00 大阪→(京都線京都行)→京都 5:45

5:49 京都→(琵琶湖線長浜行き)→米原 6:56

7:07 米原→(東海道本線新快速浜松行き)→近江長岡 7:16(土休日は7:17着)

7:20 近江長岡駅→(TAXI)→伊吹山登山口 7:35

朝はバスが少ないのでTAXI利用で。登山のペースが速い人は駅から歩いてもOKです(約5㎞)

7:40~16:30 登山(詳細は下)

17:30 伊吹山登山口→(バス)→近江長岡駅 17:44

18:03 近江長岡→(東海道本線米原行き)→米原 18:11

(土休日は、17:59発、18:09着)

18:17 米原→(京都線新快速播州赤穂行き)→大阪 19:42

正規運賃 往復4540円 青春18きっぷ1日分 (48%割引)

天気予報

ヤマテンでは、伊吹山の天気予報は発表していません。「大山」「大峰山」の天気が参考になります。

予報ガイダンス、上記に△で示したあたりの卓越天気、発雷確率が参考になります。

地上の天気予報「滋賀県北部」の天気予報とも総合しましょう。

1、ヤマテンで大山、大峰山の天気がともに「晴れまたは曇り」で、風速10m未満

2、予報ガイダンスで、「晴れ」で、発雷確率では無着色

3、滋賀県北部の天気が、「晴れ」または「晴れ時々曇り」で、降水確率が10%以下、雷の文言なし

上記3項目がすべてそろっていれば登山日和である可能性が高いです。

1、ヤマテンで、大峰山、大山のどちらかでも天気が「雨」または「雷雨」、注意書きに落雷や、大荒れの文言がある、風速15m以上

2、予報ガイダンスでは、「雨」だったり、発雷確率が10%以上

3、滋賀県北部の天気予報が、「雨」、「雨時々曇り」「曇り時々雨」だったり、雷の文言がある風に対して。「強い」「非常に強い」の文言がある

上記3項目のうち1つでも当てはまれば登山は見合わせた方がいいです。

大阪からの日帰り登山の案ということで、下山時間がちょっと遅くなっています。日中(6~18時の時間帯のどこか)に雷の可能性があるなら登山は控えた方がいいと思います。

登山案内

この簗は、1合目から9合目まで、表示がついていて、自分がどれくらい来たのかがわかりやすいです。

登山口に入ると、始めは樹林帯からはじまり、いきなり結構急で息が切れます。我慢して登っていくと、1合目の看板があり、いきなり視界の開けたゲレンデに出ます。

ゲレンデの横を登っていきますが、ここからは直射日光が当たります。相変わらずの急登です。熱中症対策はしっかり、水分、塩分、糖分をしっかりとりましょう。

3合目まで来ると伊吹山の全貌が見えます。その存在感に圧倒されることでしょう。

さらに急坂を登っていき、5合目には自販機があり(今あるかどうかは不明)休憩ポイントになっています。

そしてここからはさらに勾配がきつくなります。

7合目、8号目あたりがこの登山道の最も急なところで、石灰岩が露出していて滑りやすいので、注意して通行しましょう。直射日光が当たります。

9合目を過ぎると、幾分緩やかになり、まもなく山頂帯です。

山頂周辺は、お花畑になっており、数々の小屋も立ち並んで、昼食をとることができます。にぎやかな山頂です。

そして、なにより素晴らしいのは山頂一帯のお花畑です。

私が行ったときは、あいにくの霧の中で、いい写真がありません。私にとっても身近な山なので、また行っていい写真ができたら公開したいです

下りは、疲れもあってよりスリップしやすいので、特に7~9合目は慎重に行動しましょう。

次回は、博多発のプランを紹介します。

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。