尾瀬歩きの後は!老神温泉でゆったり

昨日まで尾瀬を紹介しました。

それぞれの紹介は以下からお入りください。

尾瀬沼 燧ケ岳 尾瀬ヶ原 至仏山

尾瀬でハイキング、山歩きを楽しんだとは、その疲れをとるのにもってこいの温泉スポットがあります。

尾瀬の府ともにある老神温泉です。

老神温泉アクセス

JR沼田駅から:バス1時間40分

尾瀬(戸倉)から:バス50分

観光案内

老神温泉

老神温泉街に入ります。あたりは田園地帯で、のどかな雰囲気です。秋にはコスモスが咲きます。

清流のほとりにある、静かな温泉街です。。川沿いに立ち並ぶ旅館は、温泉街の雰囲気を一層引き立ててくれます。

温泉街の雰囲気を少し散歩してみるのもいいと思います。

 この宿は、いくつかの温泉風呂があり、朝と夜で男女の入れ替えがあったりして、全てを楽しむことができる。丸2日間以上歩いていたので、体はほこりっぽくなっちゃったので、その汚れと疲れを一気に取り去ることができた。そのまま温泉宿に宿泊して、一人旅第22弾の3日目が終了した。

宿泊のオススメは伍楼閣。予約サイトは以下から。

格安の素泊まりプランから、豪華料理付きのプランまで、予算に応じて楽しめます。

この宿は、景色のいい露天ぶろや、いくつかの温泉風呂があり、朝と夜で男女の入れ替えがあったりして、全てを楽しむことができます。

尾瀬歩きの汗を爽快に流すことができます。

朝市

老神温泉に1泊したら、朝はちょっと早起きして朝市に行ってみるのもいいでしょう。

ほぼ毎日行われているようです。

朝市会場は朝からにぎやかな雰囲気で、群馬の特産品とかも売っています。

吹割の滝

れが取れたら、老神温泉から歩いて1時間、もしくはバスで尾瀬方面に数分の場所にある、吹割の滝がオススメスポットです。

滝のすぐ近くに一ことができます。

豪快に水が流れる音がします。水量がものすごく、落ちたらまず助からないので、注意が喚起されています。水しぶきが飛び交い、間近で見ると大迫力の滝です。

目の前で滝を見た後は、また別の遊歩道に入り、今度は少し高いところから滝を見るのもお勧めです。

遊歩道を歩き、滝見台と呼ばれるところにたどりつくと、その滝の形がよくわかります。

ちょっと登るので、若干尾瀬歩きの疲れがぶり返してくるかもしれません。

吹割の滝、という名の通り、滝の落ち込んだ部分がぱっくり割れています。

かなり離れているのに、豪快に水が落ちる音はここまで聞こえてきます。

吹割の滝から帰路につく場合、沼田駅までバスが出ています。

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。