佐渡島の旅~中編~

昨日は佐渡島の旅の前編ということで、主にアクセスの仕方,周り方、オススメの宿などを紹介しました。

今日明日は、具体的なおすすめスポットを紹介していきます。

今日は主に海や山の絶景スポットを紹介していきます。

昨日も書きましたが、佐渡島は広い島なのでレンタカーで利用するのがおススメです。

レンタカーはこちらから検索できます。

佐渡島は、島を運転しているだけで様々な風景を見ることができます。

佐渡島奇岩

以前紹介した礼文島でも珍しい岩が3つありますが、佐渡島ではより奇妙な岩を見ることができます。

はさみ岩

島の南部にある岩です。道沿いにあります。大きな岩と岩の間に小さな岩が挟まっています。

かんぜんに宙ぶらりんですが、挟まっていて落ちないそうです。

大野亀

島の北部にある岩です。

西海岸から、大野亀に行く途中、運転で注意すべき場所があります。Z坂と呼ばれる急坂で、道も細くなります。

運転は要注意ですが、景色は壮大です。

岩に近づくと草原風景に代わります。

大野亀には、500m、20分ほどの登山道があり、急坂ですが上まで登ることができます。

岩の高さは167m。岩の上からは佐渡島の絶景が見られます。

二つ亀

二つ亀は大野亀の上から眺めることもできますし、近づくこともできます。

ドンデン高原

佐渡島の真ん中にある標高800~900mほどの高原です。

細い山道を走りますので運転は要注意です。私は自転車で行きましたが相当しんどいです。

牧場なので、道の途中で牛が道を横切ることがあります。轢かないでください。

ドンデン高原の駐車場近くにはドンデン山荘が建っています。ここからは小さな登山道を歩いていきます。

草原に出ると、すごいのどかな風景。広大な草原に、心地よい高原の風が吹き抜ける、歩いていて気持ちいいです。

きつい登り下りはありません。そのまま歩いていき、ちょっとした登り坂を越えて尻立山山頂です。

尻立山山頂。標高940m。ここの風景は2000m級の山にも劣らないくらい心地いいです。

高原のさわやかな風景を引き立たせています。

山々の風景の後ろに青い海が広がる、佐渡独特の風景です。山頂から、今度はちょっと急な階段を下り、ドンデン池の方へ向かいます。

ドンデン池。逆方向から見るとまた景色が綺麗。綺麗な景色に囲まれています。

尖閣湾

オススメの宿泊宿である佐渡ベルメールユースホステル <佐渡島>の近くにある景勝地です。

(中国ともめている尖閣諸島とは全く別です)

尖閣湾の絶景を楽しめる遊覧船があります。船から荒々しい地形を見上げると迫力満点で、陸からは見られない岩肌まで見られることまでできます

時々海が浅くなると、海中を覗き込んで魚や海草を見ることもできます。

船を下りて、陸から尖閣湾を見てみます。陸から見ると、海や対岸が見渡せ、これもまた絶景です。

明日はそのほかの佐渡島のおすすめスポットを紹介します。

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。