2017年夏の青春18きっぷ、どこまで行ける?東京編

7月1日から、青春18きっぷを用いて、各主要都市からどこまでいけるかというのを紹介しています。今日紹介するのは東京。

日本の首都からのご案内なので、お役にたてる機会も多いかと思います。

青春18きっぷの記事として書いていますが、青春18きっぷの取扱期間以外でも、当然新幹線や飛行機を使うより安い方法なので、時間のある方には参考になるかと思います。

東京から、東北を目指すダイヤと、西日本を目指すダイヤを紹介します。さすがに東京から北海道上陸は不可能ですが、東北の北部まで行くことは可能です。

東北方面

首都圏は、ダイヤが充実していますが、離れるほど接続が悪くなります。盛岡八戸間は、私鉄区間なので別途乗車券が必要です。八戸青森間は、私鉄ですが、途中下車しなければ青春18きっぷで乗れます。

 4:45 東京→(京浜東北線大宮行き)→上野 4:53

 5:10 上野→(東北本線宇都宮行き)→宇都宮 6:51

 6:59 宇都宮→(東北本線黒磯行き)→黒磯 7:50

 7:54 黒磯→(東北本線郡山行き)→郡山 9:01

 9:25 郡山→(東北本線福島行き)→福島 10:11

10:40 福島→(東北本線快速仙台行き)→仙台 11:56

12:45 仙台→(東北本線小牛田行き)→小牛田 13:30

13:43 小牛田→(東北本線一ノ関行き)→一ノ関 14:29

14:43 一ノ関→(東北本線盛岡行き)→盛岡 16:11

17:04 盛岡→(いわて銀河鉄道八戸行き)→八戸 18:51

19:35 八戸→(青い森鉄道青森行き)→ 青森 21:07

22:10 青森→(津軽線蟹田行き)→蟹田 22:47

蟹田まで行くことができますが、青森で止めた方が宿泊施設は充実していると思います。東京から北海道上陸は無理でしたが、東北の北部まで行くことができました。

正規運賃 13900円 青春18きっぷ1日分+私鉄乗車券 5410円(61%割引)

西日本方面

こちらは最後までダイヤが充実している区間を通るので、かなり遠くまで行くことができます。

 5:20 東京→(東海道本線沼津行き)→熱海 7:10

 7:22 熱海→(東海道本線浜松行き)→ 掛川 9:35

 9:42 掛川→(東海道本線豊橋行き)→豊橋 10:54

11:03 豊橋→(東海道本線大垣行き)→大垣 12:31(土休日は12:32着)

12:42 大垣→(東海道本線米原行き)→米原 13:17

13:20 米原→(東海道本線新快速姫路行き)→姫路 15:47

16:03 姫路→(山陽本線播州赤穂行き)→相生 16:22

ここで広島方面を目指す場合と、四国方面へ行く場合に分かれます。

※広島方面を目指す場合

16:59 相生→(山陽本線広島行き)→広島 20:59

21:17 広島→(山陽本線岩国行き)→岩国 22:09(土休日は21:19発、22:10着)

22:54 岩国→(山陽本線徳山行き)→徳山 0:01

県庁所在地に絞れば、広島までです。

正規運賃(徳山まで)12310円 青春18きっぷ1日分 2370円(81%割引)

※四国方面を目指す場合

松山方面、高知方面、徳島方面に分かれます。四国に入ると、少し接続が悪くなります。青春18きっぷのみで行ける四国の県庁所在地は、高松と徳島です。

・松山方面

16:25 相生→(山陽本線岡山行き)→岡山 17:29

18:12 岡山→(快速マリンライナー高松行き)→坂出 18:51

19:17 坂出→(予讃線観音寺行き)→観音寺 20:10

20:54 観音寺→(予讃線伊予西条行き)→伊予西条 22:03

松山まで行くには、この後特急電車を利用する必要があります。

正規運賃(伊予西条まで)11610円 青春18きっぷ1日分 2370円(80%割引)

・高知方面

16:25 相生→(山陽本線岡山行き)→岡山 17:29

18:12 岡山→(快速マリンライナー)→坂出 18:51

18:59 坂出→(土讃線琴平行き)→琴平 19:47

20:20 琴平→(土讃線阿波池田行き)→阿波池田 21:05

高知まで行くには、特急電車を利用する必要があります。

正規運賃(伊予西条まで)11360円 青春18きっぷ1日分 2370円(79%割引)

徳島方面

16:25 相生→(山陽本線岡山行き)→岡山 17:29

18:12 岡山→(快速マリンライナー高松行き)→高松 19:06

19:21 高松→(高徳線徳島行き)→徳島 21:50

22:38 徳島→(徳島線阿波池田行き)→三加茂 0:00

三加茂で日付が変わりますので、阿波池田方面へは追加料金になります。

正規運賃(徳島まで)11600円 青春18きっぷ1日分 2370円(80%割引)

東京からスタートし、四国中国まで1日で行くことができます。体力勝負ですが、2370円でそこまでできるのは魅力的ですね。

他の都市からの青春18きっぷどこまで行ける?シリーズ

札幌発 仙台発 名古屋発 大阪発 博多発

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。