沖縄、本島南部のオススメスポット

今日は、沖縄本島の、那覇市以南のおすすめスポットを紹介します。

那覇市内は、空港から首里城までゆいれーるという鉄道が走っているので、ゆいれーる+徒歩でおおよそ観光できます。

那覇市外のスポットに行く場合は、バスでは若干不便なので、やはりレンタカーの利用が便利です。

レンタカーはこちらから検索できます。

那覇以南でしたら、体力さえあればレンタサイクルでも周れないことはないです。那覇から糸満まで2時間くらいです。

那覇市内スポット

那覇市内観光だけなら、ゆいレールの利用が便利です。

乗り放題券は購入から24時間乗り放題で800円。各施設の入場料も割引になって便利です。

国際通り

那覇市の中心の最も栄えた通りです。沖縄グルメ、居酒屋、お土産、雑貨などいろんな店があって観光客も多くにぎやかです。

ここによる時間があれば、お土産もここで買った方が空港で買うより安いです。

アクセス:ゆいレール県庁前より徒歩5分

波の上ビーチ

那覇市中心部に近いこじんまりした海水浴場です。

都会にありながらきれいな海で海水浴が楽しめます。

こじんまりしたビーチですが、割とにぎやかで、浮き輪の貸し出し、コインロッカー、シャワーもあり便利です。

波静かで、遊泳可能エリアがロープで仕切られているので安心して泳げます。

海水浴のグッズはこちら→ マリンシューズ 浮き輪類

アクセス:ゆいれーる旭橋駅より徒歩20分

首里城

ゆいれーるから車窓を見ていると、遠くの方に赤い建物が見えます。これが首里城です。

2000円札でおなじみの守礼門など、いろんな門があるので是非記念撮影を。

本殿内部には、琉球王朝に関する資料がたくさんあり、琉球王国の歴史を学ぶことができます。一部撮影禁止なのでご注意ください。

首里城は、沖縄戦で焼けてしまったものを復元したものです。

アクセス:ゆいれーる首里駅より徒歩15分

那覇市外

那覇市外を観光するにはレンタカーが便利です。レンタサイクルは体力がいりますが不可能ではありません。

百名ビーチ/海馬遊び

南城市にある美しい天然のビーチです。郊外にあって、波の上ビーチと比べれば静かで、広く、海も暖かいです。

波は比較的静かなビーチです。

ここは監視員などはいないので、泳ぐときは注意が必要です。

近くの有料駐車場ではシャワーを借りることができます。

そして、このビーチは、他ではなかなかできない「海馬遊び」の集合場所です。

海馬海馬遊びは、もともと与那国島でしかできませんでしたが、最近このビーチでもできるようになりました。

乗馬したまま海に入ったり、馬のしっぽにつかまって泳ぐことができます。

馬は、ヨナグニウマという種類の馬で、日本最西端の与那国島の馬です。

海馬遊びをされたい方は、うみかぜホースファームにて予約が必要です。

おきなわワールド

おきなわワールドは、沖縄の文化、歴史を学び、触れることができるテーマパークです。

琉球の民族衣装を着て撮影もできます。

一番人気なのは鍾乳洞、かなり長い距離が公開されています。中は真夏でも涼しく、自然が織りなした神秘的な美しさを眺めることができます。

遊歩道も歩きやすいです。

平和記念公園/ひめゆりの塔

糸満市にある、沖縄戦の惨劇や平和の大切さを学べるスポットです。

このスポットのついてはいろいろ思いがありますので、明日の記事で詳しく説明します。

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。