美ヶ原(王ヶ頭)登山(長野県)

今夜は、長野県の美ヶ原の登山についてお送りします。

美ヶ原は日本百名山の1つ。王ヶ頭(おうがとう)を最高地点(標高2034m)とする、広い高原地帯を指します。最高地点の王ヶ頭には、ホテルが建っていて、実は登山をしなくとも、車道だけで最高地点まで行けてしまいます。

でもやっぱり、日本百名山。自分の足で登ってこそなんぼです。ここでは、百曲登山道から、シンボルの美しの党、王ヶ頭を経由し、王ヶ頭登山道で下山するルートを紹介します。

この山で、自分の足で絶景にたどり着くことの魅力や、この山の特徴について、自分の経験をもとに紹介します。

登山情報

山名 美ヶ原

標高 2034m

山の位置 長野県

登山難易度 初級者向け

アクセス

JR松本駅より、バス「美ヶ原高原美術館線」で1時間、三城下車

・・・ですが、バスは8月の半月ほどで、1日1往復しかありません。しかも、時間からして4時間ほどで下山してこなくてはならず、足の速い人でないと厳しいです。松本駅からタクシーを使うか、自家用車で向かい、三城いこいの広場の登山者専用駐車場に止めるのが良いかと思います。

天気予報

ヤマテンでは、美ヶ原の天気予報は発表していません。「北アルプス南部」の天気が一番参考になるでしょう。

予報ガイダンス、上記に△で示したあたりの卓越天気、発雷確率が参考になります。

地上の天気予報「長野県中部」の天気予報とも総合しましょう。

1、ヤマテンで北アルプス南部の天気が「晴れまたは曇り」で、風速10m未満

2、予報ガイダンスで、「晴れ」で、発雷確率では無着色

3、長野県中部の天気が、「晴れ」または「晴れ時々曇り」で、降水確率が10%以下、雷の文言なし

上記3項目がすべてそろっていれば登山日和である可能性が高いです。

1、ヤマテンで、北アルプス南部の天気が「雨」または「雷雨」、注意書きに落雷や、大荒れの文言がある、風速15m以上

2、予報ガイダンスでは、「雨」だったり、発雷確率が10%以上

3、長野県中部の天気予報が、「雨」、「雨時々曇り」「曇り時々雨」だったり、雷の文言がある。風に対して、「強い」「非常に強い」の文言がある

上記3項目のうち1つでも当てはまれば登山は見合わせた方がいいです。

王ヶ頭ホテルのホテルブログがほぼ毎日更新されているので、ここ数日の天気状況を見ることもできます。

登山案内

松本駅前のホテル窓から美ヶ原が見えます。山頂部が平らになっているのが下からもわかります。

私はタクシーで三城へ。このページでは、三城から百曲登山道を経由します。スタート地点で標高は1420mです。

登山道入り口です。

登山レベルは初級といえども、つづら折りの坂道は結構疲れます。

急坂をしばらく上り、道が平らになると、急に牧歌的な風景が広がります。

山頂部は急な坂もなく、広い道です。実はこの高さまで車で来ることもできます。でも苦労して登ってきた方がよりきれいに見えることでしょう。

美ヶ原のシンボル、「美しの塔」です。記念に鐘を鳴らしましょう!

のどかな高原風景です。もっと天気が良ければ北アルプスを望むことができます。

牛が草をはむ、のどかな風景に癒されます。

少し急な坂を上っていきます。先見える建物が王ヶ頭ホテルです。

美ヶ原最高地点、王ヶ頭到着です。標高は2034m。

王ヶ頭ホテル付近からは北アルプスなどの絶景を楽しめます。私が行ったときは若干曇ってました・・・。

王ヶ頭ホテルで売っているソフトクリームです。濃厚な味わいで登山の疲れを癒すことができます。帰りに三城からタクシーを利用する場合は、この時点で読んでおきましょう。「今から王ヶ頭からおりまーす」と伝えます。

王ヶ頭登山道を経由して、三城まで下ります。また急坂が続きますが、高原の雰囲気に癒されながら頑張って下っていきましょう。

三城到着。お疲れ様です。

旅行先が決まったら!国内線航空券&宿泊予約サイト

国内線航空券予約


宿泊予約

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。